KNOWLEDGE

【最新保存版】Twitter・カルーセル広告の簡単な入稿方法(2018.7/30更新)

参考:https://www.glad-cube.com/blog/?p=5663

ディスプレイ広告が進化し、課金体制がCPM課金(インプレッション 1,000 回に対する広告料)制からCPC課金(クリック課金)制のものが増えました。
そして、課金体制もコンバージョン獲得向けの配信手法に近づき、益々実用的なものへと変わってきています。

このような変化を経て、ネイティブ広告や動画広告など、ディスプレイ広告の形も大きく変わってきています。

その中で、Facebookに有名であった「カルーセル広告」が、Twitterでも使用できることをご存知でしょうか?

今回は、Twitterでカルーセル広告を使用するうえでの簡単な管理画面操作法をご説明いたします。

 

■カルーセル広告とは

カルーセル広告とは、
“1つの広告枠に対し複数の画像(または動画)やリンク、またはCTAボタン(※1)を設置できる広告”です。
掲載媒体にアクセスすると画面右側などに複数枚の画像で掲載されている広告を見かけることがありますが、そちらがカルーセル広告です。

利用可能なキャンペーン目的は「ツイートのエンゲージメント(CPE課金)」「ブランド認知度の向上(CPM課金)」「ウェブサイトへの誘導数(CPC課金)」の3種類のみとなります

Twitterオーディエンスプラットフォームへの配信には対応しておりません。

 

■入稿に必要なもの
入稿には以下が必要となります。

・IOアカウントであること
・バナー付きツイート or ウェブサイトカード付ツイート

■入稿方法
手順は以下となります。

1.バナー付きツイート or ウェブサイトカード付ツイートの入稿
事前に、バナー付きのツイートか、ウェブサイトカードを設定したツイートを作成しておきます。

2.カルーセル広告への紐づけ

「クリエイティブ」からカルーセルを選択し、飛んだページで「カルーセルを作成」を選択します。
その際、バナー付きツイートを使用する場合は「ツイート」を、
ウェブサイトカード付ツイートを使用する場合は「カード」を選択します。

上図URLの欄に、下図のURLを入力します。

<カードの場合>
プレビューを選択し、出てきたURLをコピーします。

 

<ツイートの場合>
ツイートを選択し、IDをコピーします。

続いてカルーセル名を入力し、プレビューを押せば、完了です。

3.カルーセル広告を作成する

紐づけが完了した際、上図のようにURLが出てくるので、こちらをコピーし、作成するカルーセル広告のツイート文の下に貼り付けます。

4.ツイートを確認する

ツイートは、モバイルアプリ内でのみ、カルーセル広告の状態で確認できます。
そのため、ツイートをPCやウェブ上で配信した場合、広告は表示はされますが、カルーセル広告の画像スライド部分は、URL表示となってしまいます。

そのため、入稿したツイートを表示し、URLをモバイル端末上で表示し、モバイル端末場のウェブ表示から、アプリ表示に切り替えることでのみ、カルーセル広告の表示状態が確認できます。

 

 

少し入稿は難しい広告形式ですが、
Facebookでもご存知の通り、ユーザーに合わせたLPへと遷移させられるため、CVR向上にも非常に効果的です。

一度試してみては、いかがでしょうか。

 

  • trefle -トレフル- モンドセレクション2016 金賞受賞しました
  • YAHOO! JAPAN マーケティングソリューション 正規代理店
  • LINE
  • Google Adwords 上級試験資格6名取得
  • Google Partner
  • Excellent Performer Award 優秀パートナー10社に選ばれました
  • facebook SMB広告代理店
  • ベストベンチャー100
  • マーケティング情報