KNOWLEDGE

【Facebook広告の知識&スキルUP】Facebook Blueprint LIVEご存知ですか? ~前編~

こんにちは。

だんだん花粉の猛威が去っていくのがとても幸せな、

バリュークリエーションの記事担当「あべ」です。

 

今月中旬に、Facebook社で行われる

「Blueprint LIVE」というトレーニングに参加させていただくこととなりました。

 

Facebook社の「Blueprint LIVE」って?

 

「Blueprint LIVE」とは、Facebook社が開催する1日集中型のワークショップです。

「Facebook Blueprint」という、認定プログラムのカリキュラムのひとつで、

Facebook広告全般のスキルを身に着けることが目的です。

 

ただ、このBlueprint Liveは、任命された広告代理店の社員しか参加できないのです。

そこで。

私がFacebook社で見たこと・学んだことをぜひ、

皆さんとご共有させていただきたく、この記事を書かせていただきます。

 

「前編」・「後編」の2部構成となり、かなりボリュームはありますが、

Blueprint LIVEについて気になる方はぜひ、「後編」もご覧になってみてくださいね。

 

目次

■「Facebook Blueprint LIVE行ってきます!!」~前編~

  •  そもそも Facebook Blueprint とは?
  •  Blueprint LIVE に行く前のお勉強 1~3

 

■「Facebook Blueprint LIVE行ってきます!!」~後編~

※あべのBlueprint LIVE参加後、2018年4月末ごろ配信予定

  •  Blueprint LIVE に行く前のお勉強 4
  •  Blueprint LIVE の体験談

 

実践的な場で学ぶ様子を、少しでも皆さんにイメージして頂けましたら幸いです。

 

そもそも Facebook Blueprint とは?

Facebook Blueprintとは、Facebook社がつくったトレーニング用認定プログラムです。

「Facebook広告」だけでなく、傘下にある「Instagram広告」「オーディエンスネットワーク」

についても学ぶことができます。

 

このプログラムは、大きく分けると以下の3つの種類があります。

 ・eラーニング:無料のオンラインコース

 ・認定資格:習熟度の測定

 ・ワークショップ:Blueprint LIVE

 

無料のeラーニングでは目的ごとにコースが分かれていて、体系的に学ぶことができます。

全部を見るのは大変ですが、学ぶことが本当に沢山あるので、

運用知識とスキルアップのために時間をかけて頑張りたいですね。

 

またBlueprintの認定資格は、Facebookサービスの習熟度を認定するものです。

合格すれば認定資格のデジタルバッジがもらえるので、署名でアピールすることもできますよ。

 

そして私が今回参加しますのが、Blueprint LIVEというワークショップです。

「架空のクライアント向けのメディアプランを立てる」という内容にチームで取り組みます。

こちら、詳しく続編にてお話させていただきますね。

 

Blueprint LIVE に行く前のお勉強

さて、Blueprint LIVEのプログラムに参加するにあたって、実は宿題がありました。

「事前準備として以下のBlueprint eラーニングコースの受講、予習を済ませること。」

  1.   Facebookマーケティングへようこそ
  2.   Instagramの概要
  3.   オーディエンスネットワーク
  4.   ブランドのベストプラクティス

つまり、「この4つのBlueprint eラーニングコースを見てからBlueprint LIVEにきてくださいね」

ってことです。

 

これらは基礎的な内容ですが、「Facebook広告全般の概要」がをまとめてあるため、

これからFacebook広告を始めたい人には、良い導入口に、

すでに広告運用がっつりしている方にも、包括的に整理する機会になりますよ。

 

私なりに、さらにギュッとまとめて4つのコースをまとめましたので、

よかったらお忙しい方もぜひチェックしてみてください。

※この記事では1~3コースのまとめのみです。

後編で「4 ブランドのベストプラクティス」をご紹介します。

 

 

①Facebookマーケティングへようこそ

このコースでは、Facebook広告の根本や、概要を学ぶことができます。

「Facebook社の語る、Facebook広告」の説明のようなイメージです。

内容は「Facebookの変遷」や、「Facebook広告を利用するメリット」の紹介となります。

 

■Facebookの変遷

Facebookというサービスは、

「人々が友達や家族と常につながり、世界で何が起きているかを発見したり、

自分に関連することをシェアしたり表現したりすることができる」SNSのひとつです。

 

2004年にアメリカの大学生の交流のためにつくられ、

2006年にFacebook広告が誕生。様々なアップデートののち、

2014年にInstagramもできました。

世界では毎日10億人以上がFacebookを利用しています。

 

■Facebook広告を利用するメリット

Facebookマーケティングの最大のメリット・特徴は、「ターゲットリーチ」と、

「高いエンゲージメント」です。

 

Facebookの高いターゲティング精度については、言わずもがなですね。

大量の細かいデータを駆使して、適切な人に適切なタイミングでリーチすることができます。

出典:Facebook社、Blueprint

また、購買ファネル※1 のあらゆる段階で成果を計測して

投資を最適化できるので、「高いエンゲージメント」も見込めます。

 

※1 購買ファネル:マーケティングの考え方のひとつ。

「AIDMAモデル」の購入までの流れは、

 【Attention注意→ Interest関心→ Desire欲求→ Memory記憶→ Action行動】となります。

 

広告配信のポイントは、ブランド認知度、好意度、ロイヤリティ、売上といった、

実際のビジネス成果に焦点を置くことです。

 

②Instagramの概要

若い世代を中心に、今いちばん急速に伸びているのがInstagram広告です。

月間アクティブアカウントはもう7億人を超えています。

このコースでは、そんな「Instagramコミュニティの特徴」と、「Instagram広告の特徴」

学ぶことができます。

 

■Instagramのコミュニティの特徴

Instagramの使命は、「表現のシェアを通じて人々の関係を深めること」です。

そのためInstagramには、「趣味や関心が似た人をつながり」「ビジュアルで物語を語らせ」

「人にもっと見たいと思わせるパワーがある」という特徴があります。

 

■Instagram広告のコツ

これらの特徴を踏まえると、Instagram広告で適切なターゲット層とつながるために、

いくつかのコツが見えてきます。

 

  • 人数へのこだわりを捨てること

大好きな何かに情熱を型受ける人の集まるコミュニティなので、集客したたくさんの人々が、

理想的なターゲットにはなるとは限らないんですね。

  • 企業やブランドの「らしさ」を活かすこと

アカウントの方針を決め、企業やブランドの「らしさ」を表現することで、

似た感性を持つフォロワーを増やすことができます。

 

また、もしInstagram広告でフォロワーを集めるのであれば、

Instagramの特徴踏まえたこのような方法もあるので、ぜひ参考にしてください。

  • ブランドのストーリーを伝え、ビジネスに関心を持つ人と交流し、関係を築く
  • コメントに返信したり、ダイレクトメッセージに移行して、顧客とコミュケーションをとる
  • オーガニックアカウントで、Instagramの検索で見つけてもらう
  • 強力なコンテンツをつくり、投稿を[発見]タブや、[お知らせ]タブに表示させて、Instagramアカウントのリンクからプロフィールを見てもらう

 

なんとなく、Facebookとの違いを理解していただけましたでしょうか?

 

③オーディエンスネットワーク

Audience Networkとは、サードパーティーのアプリやウェブサイトに広告を配信して、

Facebookキャンペーンのリーチを拡大することができるネットワークです。

このコースでは、「Audience Networkの仕組み」「Audience Networkの利用方法」が学べます。

 

■Audience Networkの仕組み

Audience Networkでは、Facebookの質の高い広告キャンペーンをそのまま

パートナーパブリッシャーの媒体に配信することができます。

どういうことかというと、Facebookの人ベースのターゲット設定」「ダイナミック広告」

「測定ツール」を使うことができるんです。

 

そのため、Audience Networkのターゲット設定では

「コアオーディエンス」「カスタムオーディエンス」「類似オーディエンス」も利用でき、

Facebookと同じ測定ツールなので、Instagram広告、Facebook広告と比較することもできます。

 

■Audience Networkの利用方法

Audience Networkの広告の種類は、デスクトップネイティブバナー

アプリ上のインターステイシャルとなります。

出典:Facebook社、Blueprint

また、選択できるAudience Networkの目的は大きく分けて4つあります。

  • 動画の再生数
  • モバイルアプリのインストール
  • ウェブサイトコンバージョン
  • 製品カタログでの販売

出稿する広告の目的と、マッチする広告の種類を選んでくださいね。

出典:Facebook社、Blueprint

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一言でこの記事をふり返ってようと思います。

 

■Facebook Blueprint というFacebookの認定プログラムには、以下の3つです。

  • eラーニング
  • 認定資格
  • ワークショップ

■Facebook、Instagram、Audience Network それぞれの特徴は、こんな感じです。

  • Facebook広告の高いターゲティング精度
  • Instagramの表現のシェアによる関心の似た人の集まり
  • Audience NetworkによるFacebookキャンペーンのリーチを拡大

 

最後に

皆さんがFacebook BlueprintとおおまかなFacebook広告全体像について、

あわせてご理解いただけましたら幸いです。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回は、Blueprint LIVEに参加してからお会いしましょう。

参考出典:Facebook社、BluePrint

 

お知らせ

・一瞬でデータが読めて、あなたの「分析力向上」に役立ちます。

Facebook広告運用ツール「Vasta」、14日間無料トライアル中!

 

「Vasta」Facebookページ「Vasta」Twitterページも、これから更新して参ります!

記事へのリクエストやコメントなども、お待ちしておりますね。

 

お問い合わせはコチラ

  • trefle -トレフル- モンドセレクション2016 金賞受賞しました
  • YAHOO! JAPAN マーケティングソリューション 正規代理店
  • Excellent Performer Award 優秀パートナー10社に選ばれました
  • Google Adwords 上級試験資格6名取得
  • Google Partner
  • facebook SMB広告代理店
  • ベストベンチャー100
  • マーケティング情報