PRESS

法令点検管理ソフトのスマテンと業務提携開始

バリュークリエーション株式会社と、インターネットサービスの開発・運用行う株式会社スマテン(本社:、愛知県名古屋市、代表取締役:都築 啓一、以下「スマテン」)は2024年2月14日(水)より業務提携を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

■業務提携の背景と目的
バリュークリエーションが運営する『解体の窓口』では、物件の解体を希望するユーザーに対し、全国1700社の優良解体業者が入札を行うことで適正かつ最安値の見積もりを提供する解体工事のプラットフォームを運営しています。

一方、スマテンは、法令点検管理ソフト「スマテンBASE」・消防点検アプリ「スマテンUP」といったサービスを通して店舗運営会社、不動産管理会社等の法令点検管理業務の工数を削減するサービスを提供しています。

従来、移転・閉店に伴う店舗・オフィスの内装解体・スケルトン工事・原状回復では決まった業者に発注することで価格競争が起こりづらい上に中間マージンが多く発生する構造があり、その費用が高騰する傾向にありました。今回の業務提携はこれらの工事が必要になったスマテンのサービス利用者に対し、「解体の窓口」のプラットフォームを案内することでコスト削減を実現することを目的にしています。

近年の社会情勢の変動に伴い店舗やオフィスの在り方も多様化が進み、移転・閉店のニーズが増えることが予想されます。その際にコスト面のメリットを提供することで、事業者が次の展開を見据えた際に様々な選択を採りやすくなる環境が提供できることを目指します。