• HOME    
  • マーケティング情報    
  • 【初心者必見】クリック率爆上がり!?検索広告の見出しで使える記号と使える表現のまとめ

KNOWLEDGE

【初心者必見】クリック率爆上がり!?検索広告の見出しで使える記号と使える表現のまとめ

検索広告をクリックするか否かを左右する1つの要素として、『広告見出し※1』の視認性はとても重要です。1Yahoo!検索広告の場合はタイトルと呼びます。本記事内は以下『広告見出し』で統一

今回はそんな広告見出しを際立たせる『記号※2』と『表現』にフォーカスして、記事をまとめてみました!※2記号に関しては2022年7月1日時点で実際に審査が通ったものを掲載しています

以下に該当する方は是非、チェックしてくださいね!

検索広告の見出しにおいて・・・

 ✅広告見出しを少しでも目立たせたい

 ✅目立たせるための記号はとりあえず【】を使っている

 ✅広告見出しにおける効果的な記号の使い方を知りたい

 ✅効果的な見出し表現でいつも悩む

それでは行ってみよー!

1.広告見出しを際立たせる記号

1-1 【】隅付き括弧

やはり外せない記号といえば【】。

見出しの先頭に目立たせたいワードとセットで使用するとより効果的。鉄板表現は以下のとおりです。

【】と上記を組み合わせることで、推したいキーワードの視認性を高めることができます。

1-2 / スラッシュ

隅付き括弧で強調したいけど文字数オーバー・・。そんな時に使用したい / 。

花園山/栄蔵室/この夏に登りたい など / を複数使用することも可能です。

1-3 「」鉤括弧

セリフなどの話し口調のテキストで使用したい「」。

※3最大表記については条件付きです。特にYahoo!は公式ヘルプに明記されていますので注意が必要です

『!』や『?』を使用してセリフ口調にするとより視認性があがるかもしれません。

ただしGoogle検索広告では見出しに『!』を使用できない、Yahoo!検索広告では『!』と『?』を連続使用できないなど、各記号の使用には注意点があります。

次の項目では、そんな記号に関する注意点をにまとめてみました。

2.記号に関する注意点

Yahoo!とGoogleそれぞれのレスポンシブ検索広告で記号の使用において注意点があります。

項目 Yahoo! Google
広告見出しでの ! の使用 ×
広告見出しでの ? の使用
 !! の連続使用 × ×
 !? の連続使用 ×

※広告見出しでの ! は
使用不可
連続しない複数の ! または複数 ? の使用
※2つまで

※広告見出しでの ! は
使用不可
1アセットで3つ以上の同種記号使用
例:この夏!登りたい!山!
×
※広告見出しでの ! は
使用不可
本来の意味と異なる方法で使用する記号や
過剰に使用する記号、装飾で使用する記号
例:*花*束*、カニたべたい¥
× ×
無効な文字やサポートされていない文字
例: 絵文字、半角カタカナ
× ×
1アセットで
括弧【 】 『 』 「 」 [ ] < > 《 》 ≪ ≫
の複数併用
例:【2022年最新】『山の日特集』
×
括弧【 】 『 』 「 」 [ ] < > 《 》
≪ ≫と丸括弧()の併用
対でない括弧
例:「山の日特集』
×
。、(句読点)・(中点),(カンマ)
.(ピリオド)の複数使用

※3つ以上の使用も可

※3つ以上の使用も可

参照:文字、記号を使用する際のルール
  :編集-Google広告ポリシーヘルプ

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?
見出しを際立たせる記号と鉄板表現を使用することで、ターゲットの目に留まり、広告のクリック率が上がるかもしれません。
また、使用する記号の注意点を把握しておけば、日々の入稿にかかる時間をより短くすることができます!

なお、検索広告では、広告文のクリック率を上げる大切な要素として、【正しいキーワードの選定を行うこと】が挙げられます。キーワードを正しく設定しないと狙ったユーザーにそもそも広告が表示されません。
【キーワード選定のコツ】についてはこちらにまとめてありますので是非、チェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございましたー!

楽しい広告運用ライフをお過ごしくださいませ

では!!(←広告では使用できない同種記号の連続表記)

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。