KNOWLEDGE

「あなたは持ってる?」 広告運用に必要な4つのスキルとは

こんにちは!はじめまして。
バリュークリエーションの記事担当となりました、「あべ」です。

これから、皆さまにとって有益な情報を、どんどん届けて参りたいと思います。

バリュークリエーションには20代でトレーディングデスク部隊を束ねる運用のエキスパートや、
運用歴10年以上の大ベテランまで様々な広告運用者がおります。

今回は、そんな当社の社員に「広告運用に必要なスキル」についてアンケートを実施してみました。

 

広告運用に必要なスキルとは?

 

現場で働くプロの「生」の声って、気になりますよね。

『4つのスキル』にまとめさせて頂いたので、さっそくチェックです。

【アンケート結果】


アンケート実施日 2018年2月25日

 

必要とされる4つのスキル

 

① 『分析力』

運用に必要なスキル、1つ目は『分析力』です。

運用者は、数字の結果から、 「問題点はなにか」、「改善点はどこか」を編み出していく必要があります。

ロジカルシンキングと、運用者の力量が問われる所ですね。 また、「好きこそものの上手なれ」ではないですが、 『数字が好き』って言えることは、頼もしい才能と言えるそうです。

★「分析力」に関して、当社社員にインタビューしました。

 

② 『知識』

広告業界では、基本的な知識を知るだけでなく、 幅広い分野の知見が求められますよね。

たとえば、『インターネット広告の知見』や、『EC運用の知識』。

これらを駆使して、 「どのユーザーに対して」、「どの媒体を使って」、「どんな広告を出すべきか」を、 瞬時に、かつ的確に判断する必要があります。

『知識』は、次の一手の引き出しです。 少しずつ、確実に増やしていきましょう!

 

③ 『発想力』

クリエイティブを作る上で最も重要な、『発想力』。

でも何もないところから、いきなりアイデアは生まれませんよね?
よって、常日頃から何事にも興味を持って、「なぜ?」と考えるクセや、 お客さまの立場で考えようとしたり、その動機や背景を読もうとする姿勢など、 一歩踏み込むための『想像力』も大事だそうです。

また文言やバナーををつくるには、それらアイデアをうまく落とし込む必要があります。

そのため、ユーザーの潜在意識をかき立てるような、 『広告コピースキル』や『語彙力』も必要となるそうですよ。

 

④ 『継続力』

地味に多かった回答が、 「粘り強さ」、「コツコツ」、「常に物事に向き合っていられる向上心」、「忍耐力」。

これって要は、『継続力』ですよね! 管理画面の数字は毎日、毎分、毎秒動いていて、 すべてを効率よく注力していくには、やはり『継続』できる力が求められます。

時には一喜一憂しながら、 観察して、分析して、改善して・・・をずっと続けていくために。 皆さまも「コツコツ」、「粘り強く」がんばっていきましょう!

 

4つのスキルは以上となりますが、 その他の意見もぜひ参考にしてみてください。↓

・俯瞰的にみるための「客観的な視点」と「広い視野」

・ここぞという時に見せる「判断力」と「決断力」


アンケート実施日 2018年2月25日

さて、グラフからもわかる通り、 運用者たちの一番意識するスキルは「分析力」と言えます。

でも「分析力」ってつまり「何」で、「なぜ」そこまで大事なんでしょうか?

というわけで、弊社の社員にヒアリングしてみようと思います!

「ずっと考え続けることが、広告の運用だと思うんです。」

 
プロフィール
・N君
・22歳
・カラオケ大好き
・運用経験はもうすぐ1年
・0からのスタートで、既に3000万円ほどの広告運用をこなしてきた、実は急成長中のスーパールーキー

≪あべ≫
『ではさっそく。
N君にとって「分析力」って、なんだと思いますか?」

≪N君≫
『そうですね。一言でいうと、
「細かく、数字を見れる力」だと思います。』

 

≪あべ≫
『「細かく、数字を見れる力」ですね。
こちらをもっと詳しく語って貰えませんか?』

 

≪N君≫
『難しいですね・・・(笑)
数字を見て、

・傾向を読み取る
・論理的に原因と結果を把握する
・正しい対策を瞬時に判断する

そんな力が、「分析力」なんじゃないかなって、思います。』

 

≪あべ≫
『まさしく、他の運用者たちも言っていた 「観察力」「ロジカルシンキング」「判断力」が肝なのかもしれないですね。
ではなぜ、分析力が必要だと思いますか?』

 

≪N君≫
「PDCAを回す一貫だから」、ですかね。
計画を立てて(Plan)、試して(Do)、「分析して(Check)」、改善につなげる(Act)。

どこが改善点で、なにが成功パターンなのか。
ずっと考え続けることがつまり、広告の運用だと思うんです。』

 

≪あべ≫
『広告に正解はないからこそ、それを見出す努力が絶対に必要なんですね。
これからも引き続き、よろしくお願いいたします。

ご協力、ありがとうございました。』

≪N君≫
『ありがとうございました。』

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今までのお話ををまとめますと、広告運用には

・4つのスキル =「分析力」、「知識」、「発想力」、「継続力」
・「広い視野」と「客観的な視点」

これらが必要となります。

また、「分析力</b」をまとめますと、

PDCAを回すための、数字をみる力

と言えるそうです。

 

皆さまもこれらをぜひ総動員させて、プロの運用者になってくださいね。

少しでも共感してくれたり、皆さまの為になりましたら光栄です。

 

最後まで目を通してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

バリュークリエーション、あべでした。

 

お知らせ

レポート作成、昔は100分、今は1分。

Facebook広告運用ツール「Vasta」、14日間無料トライアル中!

 

「Vasta」Facebookページ「Vasta」Twitterページも、これから更新して参ります!

記事へのリクエストやコメントなども、お待ちしておりますね。

・お問い合わせはこちら

  • trefle -トレフル- モンドセレクション2016 金賞受賞しました
  • YAHOO! JAPAN マーケティングソリューション 正規代理店
  • Excellent Performer Award 優秀パートナー10社に選ばれました
  • Google Adwords 上級試験資格6名取得
  • Google Partner
  • facebook SMB広告代理店
  • ベストベンチャー100
  • マーケティング情報