• HOME    
  • マーケティング情報    
  • 【運用者必見】不動産×検索広告でCVを増やす近道?広告カスタマイザの活用方法

KNOWLEDGE

【運用者必見】不動産×検索広告でCVを増やす近道?広告カスタマイザの活用方法

不動産業種は検索広告を配信している競合が通常の業界に比べて多く、来店予約や問い合わせなどのCVを獲得するには一苦労です。

そのため広告文で差別化を付けてユーザーのニーズに合わせた広告文を出してあげることも必要です。

日々細かく管理画面を見ることができるのであれば、細分化したアカウント構成にすることである程度効果的にメッセージを伝えることができます。しかし、専任ではない限り実行するのが中々難しいのが現実です。

そこで今回は時間が無くても訴求はある程度こだわりたい方おすすめ「広告カスタマイザ」をの不動産業界おすすめの活用術をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。広告カスタマイザの設定方法については過去の記事をご確認ください。

地域別に広告文をつくれる!Google 広告カスタマイザの設定方法

「検索キーワード、ニーズによって広告文を出し分けたい!」と考えたことはありませんか? それを解決するのが、Go…

1.週末のモデルハウスの告知を行いたい!!

「定期的にモデルハウス見学会を開催するので毎回日付入り訴求したい」

「毎月決まったタイミングでキャンペーンを打ち出しているから日付だけ変更して訴求したい」

通常であれば自分で日付入りの広告をイベント毎に入稿して決まった期間に配信する流れですが

差し替えを忘れて、過去の日付入り広告文を配信してしまった

変更する暇がなかったので日付なしの広告文を配信した

このような経験はございませんか?そんな方にピッタリな広告カスタマイザがあります。

これはスケジュール設定を活用した広告カスタマイザです。スケジュールと広告文をフィードにアップロードすれば自動的に対象の期間内に指定した広告文が表示されるので手間なく、ミスなく日付入りの広告文を配信することができます。

通年でイベント日程が決まっていれば年に1回の更新のみで済むので手動でやってた方によってはとてもうれしい機能です。

2.広いエリアに広告を配信したいけど地域ごとの広告文の管理が大変!!

「全国に支店があるので支店ごとでエリアを入れ変えた広告文を配信したい」

「市町村によってキャンペーン訴求が違うので市区町村で広告文を出し分けたい

通常はエリア毎で広告文を変える場合はキャンペーンで分ける必要があります。しかしキャンペーンが細分化されると管理が大変になり、広告文の入稿本数も多くなってしまい中々大変な作業になります。設定が多くのなるのでミスの原因にもなります…

そんなお悩みを持つ方にピッタリな広告カスタマイザがあります。

エリアによって広告文を変えることができる広告カスタマイザです。エリアと訴求したい内容をフィードに登録するだけで、ユーザーの現在地やユーザーの関心のある場所に応じて広告文が変化させることができます。

これによりキャンペーン毎に分けることなく地域ごとに指定した広告文を出し分けることができます。

3.不動産種別のキーワードによって広告文を作り変えたい!!

「新築や中古の戸建て住宅、マンション、土地、賃貸物件まで幅広く取り扱ってるからKW毎にそれぞれ訴求を変えていきたい

KW毎に訴求を分ける場合は広告グループ単位で分ける必要があるので、構成は複雑になり時間と労力がかかってしまい実行に移せていない方も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを持つ方にぴったりな広告カスタマイザがあります。

こちらはKWターゲットにした広告カスタマイザです。フィードに登録したターゲットKWに応じて登録した広告文が表示されるので一度登録すれば狙いに応じた訴求が可能になります。

4.まとめ

データフィードとしてアップロードすることで簡単に様々な訴求を変えられる「広告カスタマイザ」の不動産業界における活用例をご紹介しました。

理想はアカウント構成を細分化しながら広告カスタマイザを組み合わせることが一番です。アカウント構成や訴求方法、CVが伸びないなどでお困りの方は一度お気軽にお問い合わせください。

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
  • Facebook Marketing Partner
  • Excellent Performer Award 優秀パートナー10社に選ばれました
  • facebook SMB広告代理店
  • ベストベンチャー100
  • マーケティング情報
  • LINE