KNOWLEDGE

【SNS広告トレンド】”UGC風”縦型ショート動画作りのコツ

はじめに

少し前からWEB広告のトレンドになりつつある”縦型ショート動画”。
そんな縦型ショート動画ですが、皆さんは縦型ショート動画を普段から作成できていますでしょうか?

縦型ショート動画を作成し、広告配信を実施してみたいと思いながらも、静止画よりも工数がかかってしまうためなかなか、手を付けられない方も多いと思います。
しかし、最近の傾向で縦型ショート動画は、広告効果を改善するために必要不可欠な存在となってきているのは運用者の方なら感じているかと思います。
実際にInstagramの縦型ショート動画活用で、CPA(顧客獲得単価)を87%改善した例もあります※1

また、近年特にトレンドになっているUGC風動画は、一般投稿に馴染みやすくユーザーが視聴する確率が上がるなど注目を集めている構成です。

しかし、動画はストーリーを考えたり、打ち出したい訴求を絞ったりと構成作りに工数がかかることがネックです。
そんなお悩みを解決するために、本記事ではUGC風縦型ショート動画の構成作りについてコツを解説していきます。

また、弊社では縦型ショート動画を中心とするTiktok広告やInstagram広告の運用も行っているので気になった方はページ下部のお問い合わせより問い合わせて頂けますと幸いです。

※1 参考:Instagramの縦型動画広告でCPA87%に改善を実現!急成長D2CベルミスのAI活用事例
参考URL:https://markezine.jp/article/detail/42800

LP読み込み・ペルソナ選定・訴求ピック

まず、はじめに訴求を考えたり、ストーリー性を考えていく際の土台となる商材理解とペルソナ想起をしていきます。

ここを疎かにすると伝えたい内容が固まらなかったり、伝えたい内容と異なる雰囲気の動画を作成してしまったりと軸がブレてしまうので面倒臭がらずに筆者は必ず行っています。

具体的に行っているものは下記です。

1、商材の遷移先LPを読み込む
2、ターゲットとなる層を仮決めする

実施方法については過去に静止画を作る際のコツを紹介した記事がありますので、こちらをご覧ください。

【駆け出しWebマーケター必見】広告バナーを"最速・最短"で作る方法(Canva)

伝えたい情報内容・訴求を整理する

次に伝えたい内容や訴求を整理します。
先ほどのLP読み込みで使えそうなフレーズや訴求が出てきていると思いますので、この段階で整理しておきましょう。
また、Google検索などで競合調査をし、競合と差別化できそうなポイントや期間限定のキャンペーン等もあればその点も整理しておきます。

メモ帳やWord等テキストエディタや普段使用しているチャットツールに保存しておき、いつでも確認できる状態に整理しておくと、後ほどの構成作りで役立つのでお勧めです。

実際に出稿されている広告を見て回る

ここまでは訴求の整理や伝えたい情報の整理をしてきました。ここからは、その伝えたい内容が、より伝わるように言い回しや直近のトレンドを収集していきましょう。

きれば競合の広告を見ると伝え方のポイントや直近のトレンドを知ることができます。
筆者は上記の為に「アドクロール」という広告クロールツールを使用しトレンドを把握しています。

2.構成作り

ここまで来たら構成を考え始めましょう。
構成は作成する秒数や伝えたい内容の多さにもよりますが最近はは20-60秒程度の縦型ショート動画がトレンドですので4~6シーン程度で構成を考えると作成しやすいと思います。
ここからは具体的にシーンごとの構成についてテンプレートとなる構成パターンを紹介しながら作成のコツを紹介していきます。

 

構成パターン:PASONA(悩み解決型)とは

今回は、構成パターンの一例としてPASONAの法則をご紹介します。
PASONAの法則は1999年に著名マーケターである神田昌典(かんだまさのり)氏が提唱したと言われる、ユーザーの購買行動を促しやすいメッセージの伝え方を示した法則です。※1この法則は長い間実績があり、縦型ショート動画にも多く活用されています。

※1参考記事:【2023年最新】PASONAの法則とは?商品が売れる法則について応用例を交えてわかりやすく解説!
参考URL:https://blastmail.jp/blog/marketing/pasona-law

PASONAの概要

こちらの構成ではまず冒頭にユーザーの悩み(Problem)を明記してユーザーの注意を惹きます。
続くシーンでは親近感(Affinity)を感じてもらえる内容を明記し解決策(Solution)を提案します。
最後に商品のオファー(Offer)を促し購入して貰えるようにしましょう。

具体的に中年男性向けダイエットサプリを例に当てはめて考えていきましょう。

PASONA冒頭シーン(Problem)

1シーン目はユーザーの悩み(Problem)を訴求しましょう。
ユーザーの悩みが”40代以降になってからおなかが出てきた”という悩みだとします。
この悩みに沿ったキャッチコピー例は以下です。

”最近ポッコリおなかが気になる”

 

PASONA2シーン目(Affinity)

2シーン目は親近感(Affinity)を与える訴求を考えましょう。
ユーザーが共感する内容や悩みを深堀した内容だとより親近感を得やすいです。
今回のキャッチコピー例は以下にします。

”管理職になって取引先や社内の飲み会が増えて体重がみるみる増えてきた…”

PASONA3シーン目(Solution)

3シーン目以降で具体的な解決策(Solution)を明示して商品を購入して貰えるように促しましょう。
今回のキャッチコピー例は以下にします。

“でも最近会社の同僚に教えてもらったこのサプリを飲んだらみるみるうちにぽっこりお腹がへこんできた!”

PASONA4シーン目(Offer)

最後に商品のオファー(Offer)を提案し購入を促します。
今回のキャッチコピー例は以下です。
”ぽっこりお腹を解消したい方はこちらから”

これまでのPASONAのシーンをまとめると下記のようになります。

構成をいつもどうしようか悩んでいる方はPASONAの法則のようにトレンドのフレームワークがあるのでこちらに当てはめて考えるとスムーズに構成が作れる為オススメです。

3.おわりに

いかがでしたでしょうか?
実際に構成を考えるうえでPASONAの法則というフレームワークを紹介しました。
他にも様々なフレームワークがあります。
また、トレンドとなる構成も日々変化しているため実際に出稿されている広告から学んだり、新たなフレームワークを試したりすることで
縦型ショート動画を作成し実際に広告配信してみてはいかがでしょうか?

 

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。

  • Google Adwords 認定資格取得者41名
  • X(旧Twitter)認定代理店
  • TikTok for Business Gold

    2023年第1四半期取得
    2023年第2四半期取得
    2023年第4四半期取得

  • TikTok for Business Silver

    2023年第3四半期取得

  • Meta Business Partner
  • SmartNews	Ads Partner
  • Pinterest Advertising Essentials
  • 景表法・特商法 広告遵守団体認証 KTAA団体認証。2023年9月8日
  • 薬機法 医療法 遵守広告代理店認証 YMAA団体認証。2023年9月8日
  • スムーズビズ
  • 時差Biz
  • 日本を元気にする企業