KNOWLEDGE

CPA改善で注目度アップ!SmartNews広告の【最新活用法】

2020年9月、SmartNewsにカルーセル広告がリリースされたのをご存知ですか?

「知らなかった!」という方、「知ってたけど活用できていない…」という方、

・・・もったいない!!

ということで、今回はSmartNewsの最新活用法をご紹介。

 

そもそもSmartNews広告ってなに?という方は、まずこちらから▼

【成功事例あり】2021年押さえておくべき、進化した『スマートニュース広告』を徹底解説!

カルーセル広告とは

フォーマット

①ロングテキスト:全角・半角問わず10~35文字
※各画像に1つずつ

②バナー:3~10枚
└サイズ:300×300pixel
└容量:500KB以内
└形式:gif/png/jpg

③ショートテキスト:全角・半角問わず5~25文字
※クリエイティブ1セットに1つ

設定できる遷移先は、クリエイティブ1セットに対して1つのみです。

掲載面

掲載面は通常フォーマット同様です。

・TOP含め広告配信可能なチャンネル面
・記事面の記事下カルーセル

カルーセル用の掲載枠があるわけではなく、通常フォーマット含めCPMの高い広告が表示されます。

カルーセル広告のメリット

カルーセルフォーマットは、商材を様々な角度から訴求できることが特徴です。

通常フォーマットと比べると以下の様なメリットが挙げられます。

★訴求の幅が広がる!
・ひとつのクリエイティブに盛り込める要素が圧倒的に多い
・ストーリー性のあるクリエイティブにできる

★画像表示が大きい!
・表示サイズが大きいのでテキストだけでなくバナー内での訴求も効果的

★画像表示に制約がない!
・テキストの20%ルールがない
・画像保証領域の制限がない

カルーセル広告の入稿方法

まず、通常フォーマットとは別でキャンペーンを立てる必要があります。

カルーセル広告を使用する場合は、キャンペーン情報で「Story Creative」をオンにしましょう。

これは、キャンペーン作成後は変更できないので注意です。

その後、通常フォーマット同様、クリエイティブ追加画面で各アセットを登録。

保存して完了です。

配信実績比較(通常/カルーセル)

実際にある商材で、通常広告とカルーセル広告の配信実績を比較してみました。

結果がこちら。

ターゲット:10-20代女性
KPI:資料請求

こちらの商材では、通常広告からカルーセルにすることで、すべての数値で改善が見られました。

カルーセル広告の注力ポイント

カルーセル広告は通常フォーマットに比べ、クリエイティブの構成要素が多いので、どのように検証していくべきか悩まれるかもしれません。

そこで、いくつかポイントをまとめましたので参考にしてみてください!

もともと通常フォーマットで配信しているアカウントであれば、まずは、ロングテキストは通常フォーマットで効果の良かったものを使用し、画像+ショートテキストのテストから始めてみると良いかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

商材によって差はあるものの、CPAが改善された事例が多く上がっており、カルーセル広告の導入が加速しています。

御社もSmartNewsのカルーセル広告を活用してより成果を上げませんか?

まだ実施されていない方は、ぜひお試しください!

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
  • YAHOO! JAPAN マーケティングソリューション 正規代理店
  • Google Adwords 上級試験資格6名取得
  • Google Partner
  • Facebook Marketing Partner
  • Excellent Performer Award 優秀パートナー10社に選ばれました
  • facebook SMB広告代理店
  • ベストベンチャー100
  • マーケティング情報
  • LINE