• HOME    
  • マーケティング情報    
  • 【Yahoo!ディスプレイ広告】コンテンツキーワードターゲティングの対象掲載面が拡大に!

KNOWLEDGE

【Yahoo!ディスプレイ広告】コンテンツキーワードターゲティングの対象掲載面が拡大に!

Yahoo!ディスプレイ広告のコンテンツキーワードターゲティングの対象掲載面が拡大されました!

これにより、配信機会の増加が期待できます。

この記事では、コンテンツキーワードターゲティングを簡単に解説し、

従来のコンテンツキーワードターゲティングとの変更点をお話します。

概要

従来の対象掲載面はYahoo!JAPANの一部サービスのウェブページとアプリでした。

今回のリリースにより、全てのウェブページとYahoo!JAPANの一部サービスのアプリ

対象掲載面が拡大しました。

画像引用:コンテンツキーワードターゲティング対象掲載面の拡大|Yahoo!広告

コンテンツキーワードターゲティングとは?

コンテンツキーワードターゲティングとは、

広告を配信したい、または配信除外したいウェブページやアプリのコンテンツ(記事)の内容を

キーワードで指定して、広告の配信先を制御できるターゲティング機能です。

ユーザーが商品やサービスに関連するウェブページを閲覧している時を狙って広告表示が出来ます。

全く関係ないコンテンツを見ているときに表示する時に比べて、

関連性の高い広告の内容には興味を持ってもらいやすくなります。

画像引用:コンテンツキーワードターゲティング対象掲載面の拡大|Yahoo!広告

コンテンツキーワードターゲティングの対応可能例

画像引用:コンテンツキーワードターゲティング対象掲載面の拡大|Yahoo!広告

記事コンテンツ内の広告は掲載面の対象となり、

ターゲティング(除外含む)が設定可能です。

ただ、コンテンツ解析の精度(正確性)はYahoo!JAPANによって

保証されるものではないので、 コンテンツ更新頻度などによって異なる場合があります。

コンテンツキーワードターゲティングの対象掲載面でも

広告配信(配信除外)が出来ない可能性があります。

メリット

今では配信できていなかった配信面に配信できるようになるため、

対象となる商品やサービスに関連するウェブページが拡大します。

それにより、今までより多くのユーザーに広告を訴求することが期待できます!

 

注意点

引き続き対象外となる掲載面

画像引用:コンテンツキーワードターゲティング対象掲載面の拡大|Yahoo!広告

タイムライン枠の広告は掲載面対象外となり、
ターゲティング設定(除外含む)ができません。

設定の見直しが必要な場合がある

プレイスメントターゲティングとコンテンツキーワードターゲティングを以下のように併用している場合、
設定を見直す事で配信機会が増加する可能性があるので、見直しが必要です。

画像引用:コンテンツキーワードターゲティング対象掲載面の拡大|Yahoo!広告

まとめ

今回のリリースにより

コンテンツキーワードターゲティング活用での訴求の幅がとても広がりました!

ご検討されている方は是非お問合せください。

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。