KNOWLEDGE

【Google サーチコンソールの活用法】検索広告運用者向け

Google Search Console(サーチコンソール)とは、Googleの検索結果での検索トラフィックや、掲載順位などのパフォーマンスデータを確認できる無料のツールです。

▼概要、設定方法などはこちら

Google Search Consoleの概要と導入、アナリティクスの連携まで

サーチコンソールはSEO対策で用いられることが多いと思いますが、WEB広告運用担当者にも役立つ情報が得られます!

では、実際にどんな情報が得られるの?どんな活用をしたらいいの?という部分をご紹介します。

1.オーガニック検索パフォーマンスの確認

「検索パフォーマンス」では、Googleのオーガニック検索において、どんな検索ワードで検索され、どのくらい表示されクリックされているかがわかります。

①ツールバーで「検索パフォーマンス」内「検索結果」を選択
②表示したい指標に☑を入れる
③結果を確認

■期間で比較も可能

④「期間」の部分をクリックし、「比較」の部分で特定の期間を絞りこんで比較をすることができます。

■特定のページの流入クエリも確認可能

また、ここで③の「ページ」をクリックし、再び「クエリ」をクリックするとそのページにどのようなクエリで表示・クリックされているかがわかります。

こんなときに活用

・オーガニック検索のクエリを分析して、新たな訴求軸で広告を作成する
検索広告で設定したキーワードでの流入では発見できなかった、新たなニーズが発掘できるかもしれません。

・新たに広告出稿キーワードとして登録する
オーガニックで流入数が多かったクエリを検索広告のキーワードに登録することで、オーガニック検索上部の広告枠へも表示が可能になるため、検索画面の占有率アップによりユーザーに触れる機会を増やすことができます。
また、広告出稿KWとしての登録で誘導したいページに遷移させることもできます。

2.ページスピードパフォーマンスの確認

「ウェブに関する主な指標」の部分では、ページの処理速度を示しています。「不良」「改善が必要」「良好」の3段階で示されます。

①左ツールバーの「ウェブに関する主な指標」をクリック
②モバイル/PCで確認したいほうのレポートをクリック
③表示させたい項目に☑
④各項目をクリックし、該当のURLを確認

※ちなみに…「CLS」「LCP」「FID」とは?
・CLS:Cumulative Layout Shift
読み込み時のページレイアウトの移動量。ページを表示している間に文字などのレイアウトが変わると良くない、という意味。
・LCP:Largest Contentful Paint
そのページの最も大きなコンテンツ(画像など)が表示されるまでの時間。
・FID:First Input Delay
最初にページ内でアクション(リンクのクリックなど)をして、その操作にブラウザが応答するまでの時間。

こんな時に活用

・直帰率の改善
ページの読み込みに時間がかかると、直帰率に影響を及ぼすと言われているため、直帰率が高い場合は1度確認してみることをオススメします。

・CVまでの導線のページの読み込み速度改善
コンバージョンまでの導線上のページで低速などのページがあった場合、そこがネックになっている可能性があります。

3.スマートフォンでの表示パフォーマンスを確認

「モバイルユーザビリティ」ではGoogleから見たときにスマートフォンでWEBサイトを表示したときに使いにくいページとその理由を教えてくれます。

・テキストが小さすぎて読めません
・クリック可能な要素同士が近すぎます
・コンテンツの幅が画面の幅を超えています

これらのエラーが出た場合はクリックすると該当ページを確認できます。

こんな時に活用

・スマホ配信の効果が悪い場合の改善策を知る
スマホでのCVRがパソコンに比べて悪い、直帰率、離脱率が高いなどの減少が見られた場合は、こちらを一度確認し、CVまでの導線ページやアクセス数が多い重要なページから改善していくのが良いかと思います。

4.まとめ

検索広告運用者向けGoogle Search Consoleの活用ポイント

・オーガニック検索での各クエリのCTRや掲載順位がわかる
・オーガニック検索クエリから、新たな広告の訴求軸・キーワードを発掘する
・WEBページの問題点を知り、改善に活かせる
 └ページの読み込み速度
 └モバイルユーザビリティ

 

いかがでしょうか?Google検索広告を配信している方はぜひ活用してみてください。
「やっぱり見方が難しい!」という場合は、お気軽にご相談ください。

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。