• HOME    
  • マーケティング情報    
  • 【2022年最新版】実は落とし穴!?Google最適化案の自動適用について詳しく解説

KNOWLEDGE

【2022年最新版】実は落とし穴!?Google最適化案の自動適用について詳しく解説

広告を運用していて、「あれ?いつの間にか設定したキーワードが削除されてる」「レスポンシブ検索広告のテキスト変わってる」と、自分では変更した覚えがないにも関わらず設定が変わっていた経験はありませんか?

この場合、Google側で自動的に最適化案が適用されている可能性が高いです。
これにより、アカウントの掲載結果の向上と時間の節約に繋がる可能性がありますが、気が付かない間に意図しない配信をしてしまうこともあります。
最適化案の自動適用について理解しておきましょう。

1. 最適化案の自動適用とは

最適化案の自動適用とは、言葉の通りGoogleが推奨する最適化案を自動で適用する機能です。選択した最適化案をアカウントに自動適用できます。
選択した種類の最適化案が生成されると、自動的に適用されるため、広告の成果向上工数削減に役立ちます。

■そもそも「最適化案」って?
管理画面の「最適化案」タブに表示される、キャンペーン全体の掲載結果改善できるようアカウントごとにカスタマイズされたGoogleによる提案機能です。
アカウントの過去の掲載結果やキャンペーン設定、Google 検索のトレンドに基づいて、掲載結果の改善につながる最適化案が自動生成されます。
※現在のところ、自動適用を利用できるのは一部の最適化案のみです

反映タイミングに注意

最適化案が生成される前に自動適用を既に選択していた場合、最適化案が生成されてから自動適用反映までに10分~6時間で反映されます。
最適化案生成はシステムによる判断であるため、生成されているかどうか、また自動適用に反映されているかこまめに確認しましょう。

1-1. 自動適用の種類

■入札単価と予算
「入札単価と予算」に関する最適化案では、ビジネス目標に応じた最適な入札戦略が提案されます。この最適化案を適用すると、予算による制限の発生を防ぐことができます。

 

■キーワードとターゲットの設定
「キーワードとターゲット設定」に関する最適化案では、商品やサービスに関心を持っているより多くのユーザーに広告を表示できるようになります。

 

■広告と広告の表示オプション
「広告と広告表示オプション」に関する最適化案では、広告を微調整したり、新しい広告を作成したり、成果の高い広告を最も頻繁に表示したり、広告を最適な広告グループにまとめたりすることができます。特に、広告表示オプションに関する最適化案タイプを適用すると、広告のパフォーマンスが最大化され、広告のクリック率の向上につながります。

参照:最適化案の自動適用について

 

1-2. どのアカウントでも使えるの?

Google広告サポートに確認したところ、一部アカウントのみに自動適用は表示されており、全てのアカウントで確認できる訳ではないとのことです。
※表示される/されないの基準や、その割合は公表されていないとのことです。

 

1-3. 設定の確認方法

適用した最適化案は、[管理] または [履歴] タブで確認できます。

①左側のページメニューで、[最適化案] をクリック

 

画面右上の [自動適用] をクリック

 

③[管理] タブで有効/無効設定を管理

 

④自動適用を有効にしたい場合は、[管理] タブから選択

デフォルトで選択されている自動適用はありません。
※チェックを入れた後に、「保存」ボタンのクリックを忘れずに

 

④「履歴」タブで最適化案が過去 1 週間に適用された回数、最後に適用された日時、最初に自動適用の有効を選択した日時を確認

 

2. 自動適用をする際の注意点

日々、細かい調整が複数項目ある中で、一部が自動化されることで作業以外の時間にあてることができ、アカウントのパフォーマンスも向上する可能性があります。
しかし、上記に記載した自動最適化案全てを設定すべきということではありません。
設定したことで、予期しない配信につながることや、気付かないうちにコストがかかってしまう場合があります。

例えば、入札単価と予算の「コンバージョン数の最大化を使って、広告費用対効果を改善しましょう」が事前に確認せず設定されていた際には、キャンペーンのコンバージョン値を最大化するために入札単価が上がっていた、、という場合もあります。

他にも、キーワードとターゲット設定の「ターゲットの拡張を使用する」が導入されていた際には、配信ターゲットを広げて認知を広げることはできますが、予期せぬ配信先に広告が表示されてしまう恐れや、コンバージョン率が低下することがあります。

 

これまで自動適用の設定を見たことがないという方は、今すぐアカウントを確認し、配信したい内容で配信ができているか確認しましょう。
また、どの最適化案の自動適用を選択するかしっかり吟味しましょう。

 

広告表示オプション(自動)にも注意

最適化案の自動適用とは別に、広告表示オプションタブでも広告表示オプション(自動)の設定ができます。上記に記載した「広告と広告の表示オプション」とは別機能になります。
広告表示オプションを手動で設定していても、広告表示オプション(自動)の設定をオンにしていることで、自分ではコントロールしきれない配信がされていることがあります。

■設定/解除方法
①左側のページメニューで、[広告表示オプション] をクリック

②一番下までスクロール

「詳細」をクリック

④それぞれの項目のオン/オフを選択

 

■広告表示オプション(自動)の種類

広告表示オプション(自動)も工数をかけることなく、広告ランクが向上することが期待できますが、事前に確認をしていないと配信したくないテキストやリンクが表示される可能性があります。

 

まとめ

つまり、最適化案の自動適用とは!

・最適化案の自動適用を有効にすると、適切な最適化案が毎日検証されます。

・最適化案の自動適用は、アカウント単位でのみ行えます。

・最適化案は関連する場合にのみ適用されます。そのため、最適化案の中には頻繁に自動適用されるものと、自動的には適用されないものがあります。

 

Googleの最適化案自動適用で、配信目的に即した自動最適化を選択すると、これまで時間をかけていた作業が削減できたり、掲載結果の改善が見込めます。
しかし、設定を確認しておかなければ、予期せぬターゲットに配信されていた、コストが超過していたということも起こり得ます。
また、機械学習の精度が日々改善する中で、アップデートも行われています。
それらに注意を払いながら、最適化の案自動適用を上手に活用していきましょう。

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。