KNOWLEDGE

【リスティング広告初心者必見】Yahoo!広告の品質を高めるポイント!

皆様こんにちは!

突然ですが、最近Web広告の運用を始めた方は、

「自社の広告が掲載される場所が気になる!(掲載順位)」

「施策がなかなか上手くいかない、、、」

「広告の品質が上がらない、、、」

などの疑問や悩みを抱えていませんか!?

今回の記事では、「広告の品質」とは何か?また「広告の品質」を高めるポイントや重要性をご紹介いたします!

1.広告の品質について

1-1 広告の品質とは?

「広告の品質」は、出稿する広告がユーザーに対して『どれくらい有用性や利便性が高いものなのか』評価するものです。

Yahoo!広告では、広告オークションに参加するたびに、複数の要素を加味して「広告の品質」をリアルタイムに評価しています。

ここでは、リスティング広告の品質を決める要素を大きく7つに分けて紹介します。

~「広告の品質」の決定要素~

1.推定クリック率

広告(タイトル・説明文)がどれだけクリックされるかという推定の値。
※広告の過去のクリック数やインプレッション数の影響を受けます。

2.表示URLの過去のクリック率

表示URLが過去にどれだけクリックされたか、実績に基づく値。

3.ランディングページの利便性

広告をクリックしたユーザーにとってランディングページの利便性が高いかどうかの評価項目。
※ランディングページは、最終リンク先URLに設定されたページを指します。

4.ユーザーの検索クエリー

5.広告文と検索クエリーの関連性

6.広告が掲載される地域別の掲載実績(アカウント全体)

7.各種デバイス(PC/スマートフォン/タブレット)での広告の掲載実績 など

※注意
キャンペーン予算(日額)の設定状況により
広告が表示されていない状態は、「広告の品質」に影響を与えません。

1-2 広告の品質が与える影響

「広告の品質」は広告運用や効果に直接的な影響を与えます。

ここでは「広告の品質」が与える4つの影響をご紹介いたします。

~「広告の品質」が与える影響~

1.広告オークションへの参加資格

検索広告では、広告が表示されるたびに広告オークションが行われ、オークションランクが高い順に広告が掲載されます。オークションランクは広告グループやキーワードに設定した入札価格、および「広告の品質」を基に決定するため、「広告の品質」が低い場合、広告が掲載されない可能性があります。

2.広告の掲載順位

広告の掲載順位は、オークションランクに基づいて決定します。オークションランクは、広告グループやキーワードに設定した入札価格、および「広告の品質」を基に決定するため、「広告の品質」を向上させることで、広告の掲載順位が上がる可能性があります。

3.広告のクリック単価(CPC)

広告のクリック単価(CPC)は、広告グループやキーワードに設定した入札価格を基に、「広告の品質」を考慮して決定します。そのため、「広告の品質」が高い状態の場合は、クリック単価をより抑えて運用することが可能です。

4.広告表示オプションの有無、表示方法

広告表示オプションの有無や表示方法は、「広告の品質」や広告の掲載順位を考慮して決定します。そのため、「広告の品質」が低い場合、広告表示オプションを設定したにも関わらず配信時に表示されない場合があります。

1-3 広告の品質の確認方法(品質インデックス)

一般に、「広告の品質」が高い場合、広告の『掲載順位は上がりやすく』、『クリック単価が低くなる』傾向があります。

しかし、「広告の品質」の具体的な数値は確認できません。
そこで、管理画面でキーワードごとに表示され「品質インデックス」を参考値として確認できます。

品質インデックスは、広告の品質を10段階で評価する指標です。キーワードごとに表示され、10に近いほど品質が高いことを表します。

品質インデックスは、『広告の関連性』、『ランディングページの利便性』および、『推定クリック率』により算出されます。
確認方法は以下の通りです。

※「品質インデックス」について詳しくはこちら。

2.広告の品質(品質インデックス)を上げるには

2-1 キーワードと広告文を見直す(関連性を高める)

Yahoo!広告では、広告グループごとに登録している「キーワード」と「広告」の関連性を高めることでクリック率が高くなり、「広告の品質(品質インデックス)」が上がります。逆に「キーワード」と「広告」との関連性が低い時はクリック率が低下し、広告の品質も低いと評価されます。

そのため、「広告の品質(品質インデックス)」を向上させるためには、『キーワード』と『広告』の関連性を高めることが重要です!

先ず、キーワードに関しては以下の項目を見直すことで「広告の品質(品質インデックス)」を向上させることができます。

・「登録済みキーワード」や「広告」、「ターゲット」との関連性が薄い検索クエリーは対象外キーワードに登録する。
・類似案件や過去のデータで獲得実績の高い検索クエリーをキーワードとして新規登録する。
※「対象外キーワード」について詳しくはこちら。

 

上記の対策を行うことで不要なキーワード検索での広告表示を避け、実績のある検索クエリーからの流入を増やすことができ、クリック率を上げることができます。

次に広告文に関してです。
広告文は、検証結果や訴求内容によって定期的な見直しが重要です!
以下の項目を見直すことで『キーワード』と『広告』との関連性を高め、「広告の品質(品質インデックス)」を向上させることができます。

・広告文に登録済みのキーワードを含める
(※すべてのキーワードを網羅した広告文を作成するのは非効率の為、アドカスタマイザーの活用がおすすめです。)
・抽象的な表現を具体的な効果や内容が伝わる表現に置き換える
※「アドカスタマイザー」について詳しくはこちら。

 

上記の対策を行うことでよりターゲット層に刺さる広告となり『クリック率の向上』、『キーワードとの関連性』を高めることができます。

2-2 ランディングページの利便性

ランディングページの利便性とは、広告をクリックしたユーザーにとって『関連性の高いページであるのかどうか』という大事な指標の1つです。
読み込みスピードや操作のしやすさ、ビジネスの透明性など様々な要素が判断基準となります。

ランディングページの見直しを行うことで品質向上に繋がるかもしれません!

3.まとめ

ここまで、「広告の品質」とは何か?また「広告の品質」を高めるポイントや重要性をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

意識すべき理由は、お分かりいただけましたでしょうか!?

広告の品質が高いと、、、

・広告の掲載順位が上がりやすくなる

・クリック単価をより抑えて運用することが可能となる

広告の品質が低いと、、、、、、

・広告が掲載されない可能性がある

・広告表示オプションが表示されない可能性がある

今回の記事を、ぜひ「広告の品質」改善の参考にしてみてください!

また、

「広告の品質が上がらない、、、」

「広告の品質改善に不安を抱えている、、、」

「この運用方法で正しいの、、?」

など、気になることやお困りごとがございましたら、バリュークリエーションへお気軽にご相談くださいませ。

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。