KNOWLEDGE

【2021年11月最新版】今から押さえておくべきLINE広告基礎知識【初心者向け】

日本人の連絡ツールとして定着しているLINE
国内で使用してるユーザーが

8,900万人!!(2021年6月末時点)

全世代でみてもLINEの利用率は他のSNSよりもとても高いです!
その状況において、
LINE広告を活用すると多くの方にアプローチできるのでは?』
と考えられている広告担当者の方は多いと思われます。

実際にバリュークリエーションにも
『LINEは使っているが広告はどんな種類が?』

『うちの業界に向いてますか?』

『どのくらいの費用感でできるんですか?』
など、多数お問い合わせを頂いております!

そこで本記事では・・・
LINE広告の特徴や基本的な概要を
初心者の方向けに解説させていただきます!

「会社から【LINEで集客しなさい!!】っていきなり指示が出て困ってます」という方は是非!
また、最後に最新情報と今後の展開予想も
お伝えしますので是非お付き合いください!

LINE広告とは?

LINE広告ってそもそもどんな媒体なの?

LINE広告(旧LINE Ads Platform)
月間のアクティブユーザーがなんと、8900万人!!

多数存在しているLINEユーザーに向けて
広告を配信することができる媒体です!

LINEは連絡手段として日本国内で幅広く利用されており
年齢・性別問わず幅広い方が日常で利用されている媒体になります。

また、Facebook・Twitterと合わせた利用ユーザーのうち、
40%は他のSNSではリーチできないユーザーにまで
アプローチ可能な魅力的な媒体でもあります!

トーク以外でも
「LINE NEWS」「LINE Pay」「タイムライン」
と様々な基本機能がついているため
ユーザーが一日に利用する回数や目にする回数が多いので
ユーザーに刺さる広告配信ができれば広告効果アップも実現できます!

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINE広告の種類は様々!!

LINE広告というと皆さまはどのようなものをイメージされますでしょうか?

おそらく、タイムラインに表示される広告
LINE NEWSの場所にでる広告とイメージされているのかなと思われます。

実際にWEBマーケティングに携わり始めた時の私もそのような認識でした、、、
ただ、実際には複数の種類の広告が存在します!
以下がLINE広告における全体像になります。

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

上記の3つから構成されており、
それぞれを掛け合わせて広告が配信されております!

LINE広告配信面の概要と特徴!!

LINE広告の配信面ですが、
全部で12カ所あるのをご存じですか?

それぞれで特徴もあり、ユーザー層が偏っている配信面もありますので
下部にてそれぞれの特徴をご紹介させていただきますね!

①トークリスト

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINEアプリ内のトークリスト最上部に配信できる広告面です。

LINEユーザーの方ならイメージつきやすいと思うのですが、
アクティブユーザーの方が一番目にする機会が多い配信面になります!

②LINE NEWS

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINE NEWSとは、LINEのニュースタブや公式アカウントから
ニュース情報を発信しているサービスです。

LINE NEWSの記事一覧や、
その他340種類以上のアカウントメディアが持っている
記事一覧にも広告を載せることができます。

月間利用者はなんと約7500万人!?(※2020年4月現在)

ユーザーのアクティブ率が高いのが特徴的です。
気軽に読むことができるので、潜在層の引き上げに向いていると思われます!

③タイムライン

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

タイムラインの月間アクティブユーザーは
6,800万人(2019年8 月時点)以上!
そのうち4,900万人(2019年8 月時点)が月に1回以上広告に接触します。

ユーザーは男性よりも女性の方が多くなっております。
10~60代まで幅広い層に利用されているほか、
自社のLINE公式アカウントのブロック状況を問わず
全ユーザーに広告を表示させることが可能です!

④ウォレット

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

「LINE」のトークルームを開いてメッセージをチェックするように、
「ウォレット」タブを開いて
キャッシュレス・ウォレットレス(財布を持ち歩かない生活)
で様々なサービスを利用するユーザーが増える中、
同タブ上での広告配信が可能!!

月間利用者数5,400万超の幅広いユーザーへの
リーチを実現できるようになっています!

これからの利用者数増加にも期待できる配信面です!

⑤LINEマンガ

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINEマンガは、2013年4月にサービスを開始した
スマートフォン向け電子コミックサービス!

アプリのダウンロード数は2,800万件(2020年8月時点)を突破!!

ユーザーの属性に男女比率の差はなく、
15~19歳の利用が27%20~30代の利用が60%と、
若年層を中心に幅広い世代で利用されていてそこに広告配信できます。

⑥LINE BLOG

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINE BLOGは2014年11月にサービスを開始し、
アーティストやタレントなどの著名人をはじめ、
2,500組(2019年8月時点)以上の
公式ブロガーが情報発信やコミュニケーションツールとして活用しています!

ユーザー属性は男女比率3:7で女性の方が多く、
20~40代を中心とした年齢層に利用されているので
対象の層に対してのアプローチに有効です!

⑦LINEポイントクラブ

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

「友だち追加」「動画視聴」「ミッション」などの
指定条件をクリアするとポイントがもらえるLINEポイントクラブ

国内最大級のリーチ力があり、
LINEポイントのサービスページのPV数は
月2.8憶(2020年6月~2020年8月平均値)になっております。

40~50代と年齢層が高めのユーザーに多く利用されています。

⑧LINE ショッピング

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

ファッションや雑貨、スポーツ、インテリア、家電、コスメなど約250社!

1憶点を超える商品をLINEアプリ上から
検索・比較・購入できるLINEショッピングは、
2020年9月時点で約3,500万人の登録会員がいます。

ユーザー数の約7割が女性で、
主に20代後半〜40代前半の女性へのリーチに優れています!

⑨LINEチラシ

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINEチラシは、LINE上で地域の店舗のセール・特売情報を閲覧できる
スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービスです。

国内月間利用者数5,600万人
「ウォレット」タブからアクセスできる
「チラシメディア」上に、LINEユーザーごとに
パーソナライズされた近隣店舗のチラシや、オススメ商品が掲載されます。

LINEチラシは、ユーザーがスーパーやドラッグストアなどの
店舗での購入を検討している際に閲覧する可能性が高いです!
LINE広告を通して購買意欲の高いユーザーにアプローチが可能です。

ユーザーの属性は、男女比率は女性の方が75%と多く、
全体の半数以上を40代以上が占めています!

⑩LINEクーポン

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINEクーポンは、
飲食店、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、レジャー施設など
全国約50,000店舗(2020年9月時点)のショップで
画面を提示するだけで利用できるクーポンサービスです。

ユーザー層は女性が70%で、
全体の6割を占める40~50代をボリュームゾーンとしながら
幅広い年齢層のユーザーに利用されています。

また、月間利用者数5,200万人(2020年9月時点)の「ウォレット」タブや、
LINEクーポンのLINE公式アカウントがサービスへの主な導線となっており、
普段からお得情報に敏感な40~50代女性をメインターゲットにした広告リーチを実現可能です!

⑪LINEマイカード

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINEマイカードは、お店のポイントカードや会員証などを、
LINEアプリの中でまとめて管理できるサービスです。

登録ユーザー層は
女性が約6割、男性が約4割で、
10代後半~50代を中心に幅広い年齢層のユーザーに利用されています。

多様なライフスタイルブランドや
ポイントサービスのポイントカードや会員証を
LINE」上で集約・管理することができ、
2018年のサービス提供開始以降、登録ユーザー数約1,800万人

カード登録枚数約1,300万枚(2021年3月末時点)を超え、
多くのユーザーに日常の中で利用されているお得で便利なサービスです。

⑫LINE広告ネットワーク

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINE広告ネットワークは、
提携する外部アプリメディアへの広告配信が可能!

ライフスタイルやマンガアプリなど多くのジャンルのメディアを網羅しており、
LINEの生み出す膨大なデータを活用したターゲティング配信が可能です。

LINE広告のターゲティングと配信機能の基礎知識を知ろう!

配信面はご理解いただけましたでしょうか?
これからもどんどん進化していく予想はありますが
現時点で押さえておくべきポイントを上部でまとめております!

この章では配信機能に関してご紹介させていただきます!

LINEには様々なターゲティングでの配信機能が存在しています。
広告主様のご要望に合う配信方法を活用していくべきかと思われますので
下部にまとめさせていただきました。

各企業様サービス商品に合う配信機能を利用くださいませ!!

①LINEターゲティング配信

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINEに登録している情報や、
LINEでの行動履歴をもとに配信することができます!

年齢(14歳以下~50歳以上)/性別/地域/興味関心(18種類のカテゴリ)/
属性(配偶者有無・子ども有無・携帯キャリア・推定年収)/
行動(テレビ視聴頻度/ゲームプレイヤーなど)
それぞれのターゲットを指定して配信対象と掛け合わせた利用が可能です!

②オーディエンス配信

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

ユーザー情報
┗(サイト訪問者・アプリ内のアクションデータ・LINE公式アカウントの友達情報)
を利用して、配信対象となるユーザーがセグメント可能

例えば、ある商品を購入したユーザーの
端末識別IDなどが分かれば、そのデータを使って、
同じユーザーに再び購入を促す広告を配信することができるということです。

③友達追加

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

LINE広告を通じてLINE公式アカウントの友だちを獲得する広告です。

友だちが追加されるごとに課金されるシステムのため少額からのスタートができるのは
大きなメリットかと思われます!

自然な流入により関心度の高い友だち獲得が期待できます!

④LINE Dynamic Ads

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

ユーザーの商品の閲覧履歴に基づき、
興味がありそうな特定商品を広告表示できる方法です。

配信フォーマットとしてはカルーセル・シングルタイプになり、
商品ごとの遷移先を設定できるため、
効率的な再来訪や購入が促進できます!

⑤アプリのエンゲージメント配信

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

既にインストールしているユーザーの
利用促進を目的とした広告を配信するターゲティング手法です。

広告を見て『このアプリ数回使ってそのままだったなー』と思わせて
『面白いキャンペーンやっているからもう一度使ってみよう』
再度の利用を促進できるのがポイントです!

⑥類似配信

コンバージョンオーディエンスや
アップロードした顧客情報に類似したユーザーを、
LINE内で新たに探して配信します。

種類としては「1%~15%」と「自動」の
16種類の中から選ぶことができます。

類似性が高いほどアクションの確度は高まりますが、
オーディエンスサイズは小さく、リーチできる人数が限られます、、、

一方、類似性が低いほどアクションの確度は下がりますが、、、
オーディエンスサイズは大きく、配信母数が増えます!

⑦自動最適化配信

機械学習を利用して、
自動的に広告入札の最適化を行います。

設定目標を達成できるよう自動で入札調整しながら配信を行うので、
効率改善や運用工数の削減が期待できます!!

自動最適化ができるのは下記のイベントになります。

※引用元:LINE Business Guide 2021年7-12月期

⑧予約型広告

予約型広告とは、あらかじめ配信面や期間が決まっている広告です。

【リーチ&フリークエンシー】【ファーストビュー】【ブランドリフトサーベイ】

の3つに分けられます!

特徴として
【リーチ&フリークエンシー】
月に1回以上タイムラインの広告に接触している4,900万人のユーザーに対し、
優先的に広告を配信することができる

【ファーストビュー】
LINEのタイムラインを起動した際に配信される(1日1社限定)

【ブランドリフトサーベイ】
リーチ&フリークエンシーと合わせて広告接触の有無でユーザーを分類抽出し、
それぞれのユーザーに対してブランドリフト調査が実施可能。

課金の種類は?

LINE広告において課金方法が気になるところ、、、

LINEでの課金方法が、主に運用型広告で使われる
クリック課金タイプ」と「インプレッション課金タイプ
LINEの特有であるだち追加を目的とした「CPF課金」に分けられています。

それぞれの特徴を下部にまとめております。

クリック課金タイプ(CPC課金)

静止画枠の課金方法になってます。

ユーザーが広告をクリックしてリンク先のサイトに遷移した際に料金が発生します。
メリットとしては何回表示されても広告費が発生しないこと!

クリックをした興味があるユーザーにだけ広告費を発生させることができるので
誘導と集客がしやすい課金タイプになります。
競合が多いとクリック単価が高くなりやすく業界によって単価が異なるのでご注意を!

インプレッション課金タイプ(CPM課金)

動画広告枠の課金方法です。

ユーザーが動画広告枠を100%表示したときに
1回のインプレッションが換算され、
その表示回数ごとにコストが発生します。

99%以下の表示ではインプレッションは換算されません。

サイトへの誘致や集客しづらい点はございますが、
インプレッションが最大になるように配信するため、
多くの利用者に見てもらいやすく予算をオーバーする心配がない
運用するご担当者様は安心な課金方法かと思われます!

Cost Par Friends課金・友だち追加課金型(CPF課金)

静止画枠の課金方法です。

ユーザーが広告を通して
LINEの公式アカウントを友だち登録した時に料金が発生します。

従来のLINEスタンプなどのインセンティブ目的より、
確度が高いユーザーを獲得できるのが特徴です!

さいごに!!

いかがでしたでしょうか?

今回はLINE広告を始めるにあたっての基礎知識を中心にまとめさせていただきました!

なぜこのタイミングでLINE広告の基礎知識を記事にしたのかというと
今後LINE広告の進化がとても期待されるものだからです

LINEは2021年8月24日に
LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT
というイベント内でビジネスマネージャーのリリース
LINE広告とYahoo!広告の相互配信のトライアルスタートの発表

次々に新たな取り組みを発表し促進しています!

今後、様々な企業とも連携が予想され
もっと効率的で効果的な広告配信ができるようになるかと予想されます!

お取り組み始めるなら今かと!!

是非、本記事を読んでいただきご興味もっていただいた方は
LINE広告運用に取り組んでみてください!

具体的な広告運用の記事はまた次回にでもアップできたらと思いますが、
もう今すぐにでも始めたい!!

もっと深い部分が知りたかった、、、

バリュークリエーションの実績・実例を教えて!
など、お困りのこと・気になることがあればお気軽にご相談くださいませ!

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。