• HOME    
  • マーケティング情報    
  • Facebook広告ライブラリを活用した競合調査と注意点。媒体推奨の参考ツールも紹介!

KNOWLEDGE

Facebook広告ライブラリを活用した競合調査と注意点。媒体推奨の参考ツールも紹介!

1.はじめに

Facebook/Instagram広告(以下、「Fb広告」とする)
「出稿しようとしている人」、「既に出稿している人」も共通して、
「他社はどのような広告を出稿しているのだろう」と考えたことはないでしょうか?

広告を出稿する場合、「自社の強み」や「ターゲット」等に加え、「競合調査」を行いますよね。
競合調査となると、「他社の強み」「他社がどのような商品/商材を出しているか」、
また「どのような商品/商材を打ち出し(訴求)」等をしているのか考え、
多くの人はGoogle検索で調べるかと思います。

しかし、Google検索では他社商材・強みは理解できても、
実際にどのような広告をFb上で出稿しているのかが分かりません。

その様な時に活用してほしいのが、「Facebook広告ライブラリ(以下、「広告ライブラリ」とする)」です!

Facebook広告ライブラリでは、
「他社がどのような広告を出稿しているのか」といった現在配信中の広告を確認できるため、
Fb広告を出稿する際の競合調査に重要かつ最適なツールとなっています!
今回は、そんな「Facebook広告ライブラリ」と活用方法をご紹介します。

また、「もっと他に参考になるのはないの?」と思う方のために、
媒体が推奨する参考ツールも併せてご紹介します!

「広告ライブラリ」を活用して、「失敗しないFb広告」を行いましょう!

2.広告ライブラリを活用した競合調査と活用方法!

2-1.広告ライブラリとは

Meta社が、「自社サービスに出稿されている広告の透明性を高める事」を目的としてローンチしている、
Facebook広告に出稿されている全ての広告が閲覧できるサービスです。

このサービスでは大きく分けて2つのことを確認できます。

①広告主のFacebookページ
②出稿されている・出稿されていた広告

それでは具体的などのような情報が得られるのか見ていきましょう!

2-2.広告主のFacebookページ情報

Facebookライブラリを使用することで、Facebookページの

①基本情報:「名前」、「ID」、「業界」、「作成日」
②フォロワー数
③いいね!数

また、「ページの透明性」の「もっと見る」をクリックすると、
ページ名の変更回数などページ履歴を確認することもできます!

2-3.出稿(掲載)されている広告

実際に、広告ライブラリで検索をすると下記の様な画面に遷移します。

検索したキーワードにマッチするFb広告が一覧で表示され、
そして広告ごとに下記の内容を確認できます。

・掲載開始日
・クリエイティブ:バナー、テキスト
・配信フォーマット:静止画、動画、カルーセル広告、ダイナミック広告等
・出稿先プラットフォーム:Facebook、Instagram、AudienceNetwaork、Messenger
・リンク先

上記内容を確認することで、「いつから広告が出稿されているのか」、「どういった素材(クリエイティブ)を出稿しているのか」、「どういった訴求をしているのか」などを確認できます。

商材ごとに「効果的な素材」、「テキスト構成」等の特徴を把握することで、
自社の広告作成の参考にすることができ、競合他社と「差別化した訴求」を作ることの参考にもなります!

3.Facebookの活用方法と注意点

3-1.広告ライブラリの活用方法

①広告のクリエイティブ作成の参考

Fb広告で使用・作成するクリエイティブ(バナー、テキスト)に困ったら、
まずは広告ライブラリで出稿したい商材のキーワードで検索してみましょう!
クリエイティブの参考になるだけでなく、「配信フォーマット」も確認できるので、
「どういった見せ方」がされているかの参考になります!

特に大企業が出しているクリエイティブに関しては、
広告の効果検証にかけられている予算が多い可能性があります。
そのため、最適なクリエイティブとCTAの組み合わせで運用している可能性があり、
どれを参考にしたら良いか迷ったら、まずは大企業のクリエイティブを参考にしてみましょう。

また、一概には言えませんが、「掲載開始日」を見て、過去から長い間配信されている広告は、
「効果が良い」から長い期間配信されている可能性が非常に高いため、
ぜひ参考クリエイティブを見つける際のポイントにしてみて下さい!

②競合他社のリサーチ

冒頭でも触れましたが
「他社はどのような広告を出稿しているのだろう」
「どんな訴求(打ち出し)をしているのだろう」と考えた事がある方がいるかと思います。

広告ライブラリでは、競合他社の広告を確認するだけではなく、
クリエイティブ(バナー・テキスト)を確認することができます。

また、リンク先(遷移先:LP)を確認するこもできるので、
「どのような訴求でユーザーを流入」し、
「どのようなコンテンツでCVを獲得しているのか」を把握することでき、
ユーザーの動線をイメージすることができます。
競合他社の広告を分析し、自社の広告に活かしましょう!

③自社の広告がどこのキーワードで出稿されているか確認(※広告出稿済みの場合)

①、②の様に、クリエイティブの参考にするだけではなく、
自社の広告がどこに出稿されているのか確認するのに活用することもできます!

例えば、飲食店の開業を支援する商材があり、Fb広告を出稿しているとします。
「飲食店」「開業」等の関連キーワードで広告ライブラリで検索しても出てこない場合があります。
この場合、自分が意図していないキーワードで出稿されている可能性があるかもしれません。

Facebookは、「検索キーワードをどのようにカテゴライズしているのか」を公表していません。
そのため、「クリエイティブ内のテキスト」から意図しないキーワードを選出し、広告を配信している可能性もあります。

この様な場合を避けるためにも、「自社の広告が意図したユーザーに配信されていないのか」といった確認ツールとしても活用することをオススメします!

3-2.広告ライブラリを活用する際の注意点

①掲載が終了すると閲覧できなくなる

広告ライブラリで確認できるのは現在配信中の広告のみなので、
過去に掲載されている広告を見ることはできません。

競合他社の広告分析として、過去の広告を追っていきたい場合は、
随時確認し、保存などをして記録しておくことが必要です。

②実際の表示と異なる場合がある

Facebook側で、クーポン付きの広告については、クーポンが無効化されるため、
表示が異なったり、クリックできないように設定されています。

③広告ライブラリに反映されるには時間がかかる

Fb広告に出稿された広告が、広告ライブラリに反映されるには最大24時間かかります。
自社で広告を出稿したばかりだと、まだ表示されていない可能性があるため、注意しましょう。

4.媒体推奨の便利ツールを紹介!

4-1.Meta Insights to Go

Meta Insights to Goでは、
Meta社が調査したインサイトデータを閲覧することができます。

このインサイトデータを活用することで、
「どのようなセグメントがいるのか」「ユーザーがどのようなことに興味があるか」を見つけられ、
広告戦略を立てるのに役に立つページとなっています!

Meta社が公式に調査していることから、信用性が高い情報となっているので、
社内外用の資料・クライアント様への提案資料として活用することもできます。

また、「Region」のフィルターで、「Japan」を選択すれば、日本に限定したインサイトデータを見ることが可能です。
例)日本のコンサート参加者が新しいショーを発見する場所

まだ日本でのインサイトデータは少ないですが、
これからアップデートされていく予定とのことなので、自社に有益な情報をいち早くキャッチし、広告運用に活かしましょう!

4-2.Meta 成功事例

Meta 成功事例では、
実際に企業が Facebook広告を活用して成功した事例を紹介しています。
※下記、一部事例抜粋

例1)不動産

・お問い合わせ獲得単価 50%減

・お問い合わせ件数 85%UP(月間平均)

・インプレッション単価 9%削減

例2)自動車会社

・クリック率 25%UP

・コンバージョン数 16%(広告導入前後比較)

・コンバージョン率 3倍(広告導入前後比較)

単に数値改善結果が記載されているだけではなく、

・どういった背景・目的で配信したのか
・クリエイティブ作成時のポイント
・配信設定 etc

具体的にどのような配信手法・施策をしたのかが、記載されているため、
実際の運用に落とし込みやすい内容となっています。

「新しい施策が見つからない」「他社の成功事例」を知りたい等、
広告運用で悩んでいる方に是非オススメしたいページとなっています。

4-3.Meta インスピレーション

Meta インスピレーションでは、
効果的なモバイル広告を作成するためのクリエイティブのポイントを紹介しています。

「広告フォーマット」「プラットフォーム」から選択することができるため、
Facebookにおける動画広告について調べたい場合、
「広告フォーマット:動画」「プラットフォーム:Facebook」を選択することで、
特定の参考情報/事例を見ることができます!

「訴求は決まっているが、見せ方を悩んでいる」、
「Facebookでは効果が良いが、Instagramでは効果が悪い」といった時に、

クリエイティブの参考にしてみてください。
新しい知見が得られるかもしれません。

5.まとめ

本記事では、「Facebook広告ライブラリを活用した競合調査と注意点」ついてご紹介させて頂きました!

Facebook(Instagram)広告は、Instagramの飛躍的な成長もあり、今後ますます期待できるSNS広告媒体です。

しかし、Fb広告をしたいとは思っているけど、
「競合はどうしているのだろう?」「どんなクリエイティブがユーザーに反応してもらえるのだろう」といった、
不安や悩み、疑問などが出てくるかと思います。

本記事を読むことで悩まずに「競合調査」「クリエイティブの作成」のスタートは切れるかと思いますが、
実際に広告の作成・配信・運用となるとどうしたら良いかわからない…となる方は是非、バリュークリエーションにご相談下さい!

バリュークリエーションではFacebook(Instagram)広告の競合調査からクリエイティブの作成・配信・運用まで一貫してサポートしております。

Facebookでの広告配信にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

↓↓↓

【2022年最新】もう迷わない!Facebook(Instagram)広告の画像/動画バナー推奨サイズとテキスト文字数

【Facebook広告】初心者必見!オーディエンスシェアの活用法

【Facebook広告】失敗しない!ウェビナー集客のコツ

【2022年最新 | Facebook/Instagram広告】一部の製品・サービスでビフォーアフター画像を使用した広告が利用可能に!

この記事についてより詳しく相談する

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

【個人情報の取り扱いについて】
・入力フォームでご提供いただく個人情報は、お申込み情報やお問合せに適切に回答し、管理するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
・クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
バリュークリエーション株式会社
個人情報保護管理者:管理部 個人情報保護担当
TEL:03-5468-6877
FAX:03-5468-6455
E-mail:info@value-creation.jp

電話受付時間:平日 午前9:30〜午後6:00(年末年始・土日祝を除く)

上記の個人情報のお取り扱いについて同意いただける場合は
「送信する」ボタンを押してください。

  • Google Adwords 認定資格取得者41名
  • X(旧Twitter)認定代理店
  • TikTok for Business Gold

    2023年第1四半期取得
    2023年第2四半期取得
    2023年第4四半期取得

  • TikTok for Business Silver

    2023年第3四半期取得

  • Meta Business Partner
  • SmartNews	Ads Partner
  • Pinterest Advertising Essentials
  • 景表法・特商法 広告遵守団体認証 KTAA団体認証。2023年9月8日
  • 薬機法 医療法 遵守広告代理店認証 YMAA団体認証。2023年9月8日
  • スムーズビズ
  • 時差Biz
  • 日本を元気にする企業